留学先の宿泊方法はホームステイがおすすめ

留学先の宿泊方法はホームステイがおすすめ

語学留学や長期留学などで海外の語学学校に通う場合、現地での宿泊方法がいくつかあります。
現地のホストファミリー宅に住まわせてもらうホームステイタイプと、語学学校が紹介してくれる学校周辺の学生寮タイプ、また、現地の知人の家などの部屋をシェアする方法です。



その他にも自分で賃貸部屋を借りる場合もありますが、数年以上の滞在でない場合はこれら3つが一般的です。
語学の習得や現地での異文化を留学の目的としている方におすすめなのは、やはりホームステイです。

留学に有効なサイトの紹介です。

ホームステイは、実際に現地で生活している一般家庭で生活するため、その国の文化や生活スタイルを実際に体験する事ができます。
ほとんどのホームステイは宿泊だけではなく、食事も一緒に食べ、休日などは家族の行事や外出に誘ってもらえるので、リアルな現地生活を学べます。

またコミュニケーションはすべて現地の言葉を使わなければならないので、まさに24時間その言語に触れる事ができることがポイントです。

寮などは、同じ日本人学生がいたり、海外の言語も飛び交ってしまうこともあるので、ホームステイが一番勉強には向いています。
ホストファミリーの選定は、語学学校のサポートセンターがしっかり審査して選出しているため、安心して滞在できます。初めてホームステイする方でもすぐに馴染めるようなアットホームな家庭がほとんどなのでとても楽しく過ごせます。
語学学校に留学する際には、ぜひホームステイでの滞在方法を選択してみて下さい。

教えて!gooの有益な情報のご紹介です。

Copyright (C) 2016 留学先の宿泊方法はホームステイがおすすめ All Rights Reserved.